CATEGORY

子どものこと

お弁当はバナナ?!偏食ありの自閉症児の我が子の食の広がりについて

今回は、乳児期の頃から特別支援学校小学部高学年の現在までの我が子の偏食の様子について綴らせていただきます。 乳児の頃 離乳食が進まなかった 我が子の偏食は生後5〜6か月の離乳食を開始した頃から始まっていました。全がゆからあげてみましたが、なかなか口に入れようとせず、入れてもべ〜っと吐き出していました。離乳食は焦らなくて良いと聞いていたので5〜6か月の頃は様子を見ることにしました。 8カ月になった頃 […]

ぶつけて歯がグラグラに!子どもが怪我をした時の親のメンタル維持について

今回は我が子が低学年の頃、学校で本人の不注意で転んで手が付けず、前歯がグラグラになってしまった時のことと、その時に学んだ親のメンタル維持について綴らせていただきます。 我が子が転んで歯がグラグラになった時のこと 学校から呼び出しの電話が入りました ある日、学校からスマホに着信がありました。電話に出てみると、「申し訳ありません、〇〇君が転んで手が付けず、前歯を床にぶつけました。今歯医者に連れて来てい […]

知的障害のある我が子のお手伝い事情について

特別支援学校小学部の高学年になる我が子は自閉スペクトラム症、知的重度と診断されています。言葉の発達は「おかわりください」「開けてください」「みかんください」などの簡単な言葉や、名前を聞くと答えたり、50音をおうむ返しする(聞き取りづらいけれど)くらいの状態なのですが、最近お手伝いを積極的にしてくれるようになりました。今回は我が子のお手伝い事情について綴らせていただきます。 我が子のお手伝い事情 幼 […]

障害児の我が子が運動会で1人でゴール出来た時までの成長過程について

今回は、自閉症と知的障害のある我が子の幼稚園と特別支援学校での運動会の様子、成長の様子を綴らせていただきたいと思います。 障害のある我が子の幼稚園の頃 親もドキドキ、保育参観に慣れるまで 保育参観、初めは居心地が悪かったです 保育参観で我が子が過ごす様子を見て、初めのころは周りの子ども達の様子と比べてしまって、我が子がお友達と同じように出来ないことを目の当たりにして少しショックを受けてしまったのを […]

療育で教わった親子マッサージについて

今回は、療育で教わった歌いながらする親子マッサージについてご紹介させていただきます。 療育で教わった親子マッサージ どんなクラスだったの? その療育に通っていたのは子どもが4歳の頃でした。クラスには色々な年齢の、色々な障害を持っているお子さんとお母さま方がいらっしゃいました。我が子のように自閉症だったり、多動傾向があったり、脳性麻痺であったり、ダウン症であったり、色々なお子さんがいました。その療育 […]

自閉症児の歯医者さんの通院について

本日は我が子の歯科通院について綴らせていただきます。もし子どもの歯科通院について不安に思っていらっしゃる方がいらっしゃれば、私の体験がご参考になれば幸いです。 我が子の虫歯治療開始まで 虫歯が見つからなかった歯科検診 我が子は自閉症があるので虫歯になったら大変だと思い、とにかく毎日食後に歯磨きとフロスをしてあげていました。 幼稚園の年少さん年長さんの時も歯科検診を受けて、「虫歯なし」という結果をい […]

親子のアンガーマネジメント

日々、育児をしているとイライラッとする瞬間が多々あります。不思議なもので、保育園や幼稚園で働いている時に目の前で子どもがパニックになったり、(私が)叩かれたり、悪いことをしているのを注意したとしてもイライラッとはしません。これが親子となると難しいなと感じます。本日は親子のアンガーマネジメントについて綴らせていただきます。 親のアンガーマネジメント 怒りを抑えるメカニズム 「怒り」というものは、思い […]

自閉症の我が子の幼児期後期(幼稚園と療育、就学相談)の様子

幼稚園に入園 我が子はオランダから帰国してから、4歳5歳と2年間公立幼稚園にお世話になりました。 入園前、幼稚園を探していた際には、自宅から通えそうな数か所の幼稚園や保育園に電話をかけて、障害のある我が子が入園することが出来るかを伺い、そして2つの園から障害があっても受け入れているというご回答をいただき、見学と面接に行きました。 一斉保育と自由保育、どちらが向いている? 幼稚園や保育園の保育の形態 […]

自閉スペクトラム症とは?

我が子は知的障害を伴う自閉スペクトラム症と診断されています。今回の記事では自閉スペクトラム症のことを簡単にご説明させていただきます。 自閉スペクトラム症とは…十人十色! 自閉症の症状とは? 自閉症の症状とは次のような症状があると一般的に言われています。なお、自閉症のうち、知能が正常で、言語発達に問題がないものを「アスペルガー症候群」といいます。 コミュニケーションの難しさ ・言葉を覚えても、コミュ […]