CATEGORY

趣味・自己研鑽

自分の趣味についてや、自己研鑽についての記事です。

2024年新NISAが始まった!旧NISAより良くなったらしいけど我が家はどうする?

2024年がスタートしました! そして、新NISAがスタートしました! 我が家は2022年から旧NISAとジュニアNISAでの資産運用をしています。まずは気になっている旧NISAとの違いを整理して、我が家はどうするかを検討したいと思います。 みどり 投資信託についてはよろしければ『障害児の我が子の将来資金、ジュニアNISAで増やせるか。』の記事もご覧ください。 旧NISAは2024年以降どうなるの […]

ゴッホと静物画展に行った感想【ゴッホ展2023@SOMPO美術館】

先日、私は2023年10月17日~2024年1月21日までSOMPO美術館で開催されている『ゴッホと静物画ー伝統から革新へ』展へ行ってきました。 私は2013年12月から2016年3月までオランダのアムステルダムに住んでいました。その頃、私は何度もゴッホ美術館に通い、ゴッホの絵を観ているうちにゴッホが大好きになりました。 みどり ゴッホについては『ゴッホ美術館とクレラー=ミュラー美術館についてとゴ […]

イヴ・サンローラン展に行ったのでその感想について

先日、2023年9月20日(水) ~ 2023年12月11日(月)まで国立新美術館で開催されている『イヴ・サンローラン展 時を超えるスタイル』展に行ってきました。 イヴ・サンローランはジェンダーレスファッションの生みの親 以前、私は『クリスチャン・ディオール展』に行きました。それで、ディオールが1957年に心臓発作で亡くなった後、イヴ・サン=ローランがクリスチャン・ディオールのブランドを引き継いだ […]

裸の大将、山下清は発達障害でサヴァン症候群だったらしい。【山下清展感想】

先日、私はSOMPO美術館で2023年6月24日~9月10日まで開催されていた『生誕100年 山下清展-百年目の大回想』展に行ってきました。 昭和世代の多くの方にとって、山下清といえば『裸の大将』ではないでしょうか。 過去に私は岐阜県高山市にある『古い町並み美術館』で山下清の花火や戦争の絵の作品を観たことがあったのですが、今回の展覧会を訪れて山下清さんの人物像をより深く知ることが出来たので、それに […]

ChatGPTはPTA活動にも活用できる!【ビジネスだけじゃない!】

先日、私は今話題になっている対話型AI「ChatGPT」を試しに利用してみました。 私はとりあえず、大学生の時に単位取得して留年をまのがれた記念にとっておいた法学部の試験問題をChatGPTに回答させてみました。 みどり 当事者が期日に無断で欠席したり、約束した期限に訴訟試料等を提出しないなど、訴訟追行に不熱心な態度を示した場合、裁判所はどのような措置がとれるか。 これに対して、ChatGPTの答 […]

障害児母のストレス発散法!入浴とヒトカラ、自分へのご褒美が明日の活力になる。

障害児を育てていると、健常児の育児とは違うストレスが沢山あると思います。 私にもこれまで過去に色々ありました。そして、現在進行形で色々なことが起こります。 みどり 今週は子どもが通わせていただいている放課後デイサービスがいきなり本日付けで倒産してしまいました! しかし、過去に出会ってきた様々なストレスにより、ストレス耐性は確実に高くなっています。さらに、ストレスをコントロールする方法も見出している […]

『ガウディとサグラダ・ファミリア展』を観に行った感想

昨日、東京国立近代美術館で開催されている『ガウディとサグラダ・ファミリア展』を観に行って来ました。 『ガウディとサグラダ・ファミリア展』は東京では2023年6月13日から2023年9月10日まで開催される予定で、その後は2023年9月30日から2023年12月3日まで滋賀県の佐川美術館で開催され、2023年12月19日から2024年3月10日まで名古屋市美術館で開催される予定です。 今回はその感想 […]

【ヘラルボニー展覧会の感想】社長・副社長の松田崇弥さん文登さんにお会いできました!

2023年5月20日(土)から6月17日(土)まで、ヘラルボニーの展覧会『ART IN YOU』が開催されています。 株式会社ヘラルボニーは2018年7月に設立された企業で、障害のある作家や福祉施設とライセンス契約を締結し、作家らのアート作品をデータ化し、ヘラルボニーのIP(知的財産)として管理しています。自社ファッションブランドのほか、作品のデザインを家具、ホテルの内装などの商品、空港のコンコー […]

『ルーブル美術館展 愛を描く』の感想【ルーブル美術館の主要な作品紹介】

先日、『ルーヴル美術館展 愛を描く』展に行って来ました。 私は大学時代にパリに女二人旅をして、その時にルーヴル美術館へ行きました。ルーヴル美術館はとても広かったことと、『モナ・リザ』を観たことは覚えています。 それから約10年後、オランダに住んでいた時に1泊2日の弾丸パリ旅行をしました。その際は時間もなく子連れだったので、ルーヴル美術館の入り口のピラミッドの前で写真だけ撮って、次の観光地へと繰り出 […]

インクルーシブ教育に関する国連の勧告と諸外国の状況について【みんなの学校】

2014年、日本は国連が2006年に採択した『障害者権利条約』に批准しました。『障害者権利条約』に批准した国は国連の障害者権利委員会によって定期的に審査されることになっています。2022年8月、日本はスイス・ジュネーブの国連欧州本部で初めての審査を受けました。 日本政府への勧告の内容は文書で19ページにも及び(他の国は10ページ程度)、国連は日本政府に対して施設を無くしていく脱施設や地域生活に関わ […]